文化・芸術

横浜開港150周年記念「マリア・ルス号事件」

まきまりの古~い友人であり、良き(sign02)兄貴であるBENちゃんこと
ホリベンさんが芝居に出演します。

横浜開港150周年記念「マリア・ルス号事件」
会場:開港記念会館
平成21年8月12日(水)19:00
        13日(木)13:00/19:00
        14日(金)13:00/18:30

一般 \4,000 小・中・高校生 \2,000
 (13:00の回のみ、小・中・高校生 \1,000、保護者\2,000)
http://maria-luz.com/

Sbena

Sbenb

開港間もない頃の横浜で実際に起きた事件を舞台化したものです。

マリア・ルス号事件とは明治5年(1872年)、ペルー船マリア・ルス号が横浜港に停泊中、船から逃げた清国の労働者が、船内で奴隷扱いされていたと告発。当時の知事に相当する権令(副県知事)の大江卓が裁判長を務め、清国人労働者230人余りを解放したという事件です。

公演会場の「横浜開港記念会館」は横浜開港50周年(1917年)に建てられ国の重要文化財にも指定されている歴史的建造物です。会場内では写真、絵の展示やいろいろなイベントを企画しています。

ホリベンさんから一言。。。
わたしはリカルド・ヘレイロというマリア・ルス号の船長を演じます。
このヘレイロ船長はわたしのキャラとはずいぶんかけ離れたそうとうのワルです。(笑)
この役をわたしがどこまで演じきるか楽しみにしていてください。
 
【ホリベンプロフィール】
Photo
東京文京区生まれ。子役を経て1974年「東京キッド・ブラザーズ」に入団。NY、ロンドン公演に参加。帰国後「ミスター・スリム・カンパニー」の創立に参加。現在も俳優道の修行中。
☆公式ブログ
http://blog.goo.ne.jp/ben045713

| | コメント (0) | トラックバック (0)